まーライオンのいい、かげんブログ
マチパーです。相談支援専門員と後見人、個人事業主をしています。福祉問題、保育、社会人大学、国家試験対策、個人事業主などについて、ブログに書いています。
個人事業主

福祉職と心理職と個人事業主と 目指す道とは

まーライオンこと、マチパー(11kagen_blog)です。

私は精神保健福祉士として、相談支援専門員をしながら個人事業主として

福祉経営のアドバイザーやコンサル、講師、後見人活動をしています。

私のような生き方も、所属する法人がありがたいことに、自分の専門性を広げつつ

法人に知識や経験を還元してくれることを条件に兼業しています。

この記事では、常勤の相談支援専門員(精神保健福祉士)として働くマチパーが

常勤職と個人事業主との働き方とこれからについて書かれています。

今のまま福祉職を、あるいは心理職を続けていいものだろうか?と悩む

アラサー、アラフォー、アラフィフの皆さんにとって参考になればうれしいです。

あわせて読みたい
セカンドキャリアとは?定年とはいつまでのことを言うのまーライオンこと、マチパー(11kagen_blog)です。 「子育てが一段落したら」「定年になる前に考えないと」「早期リ...

福祉職、心理職と個人事業主の両立は可能なのか?(立場編)

私は精神保健福祉士として、相談支援専門員をしながら個人事業主として

福祉経営のアドバイザーやコンサル、講師、後見人活動をしています。

私のような生き方も、所属する法人がありがたいことに、自分の専門性を広げつつ

法人に知識や経験を還元してくれることを条件に副業しています。

ライオンちゃん
ライオンちゃん
マチパーさんの職場は、もともと副業可だったのですか?
マチパー
マチパー
いえ!規程にも「副業は不可」とデカデカと書かれていましたよ。でも、時代の流れと給付費支給頼みの福祉分野では、収入をドカンと上げるのも不可能な話。当時のボスと話し合いを重ね、業務に支障のない範囲と「許可が下りれば副業可」という形に変更されました。

ブログやSNSでの発信も、個人事業主としての活動の一つです。

マチパー
マチパー
こちらの収益はさっぱりですが…まあそれは良いことにして。
ライオンちゃん
ライオンちゃん
いや、よくないでしょマチパーさん!

話を元に戻しまして、常勤の仕事をしつつ個人事業主などの副業は可能なのか?

という結論についてですが、私は可能だと思っています。

ただ、公務員など法律で規定されている立場の人達は難しいのが事実です。

しかし、確定申告など「雑所得が1年で20万円以上」と言われるように

1年間で20万円以下の形であれば、まずは副業というよりも「スモールステップ」

として、本業以外の「稼ぐ手段」を今のうちからコッソリ身に着けるのは

マチパー
マチパー
アリだと思います。
あわせて読みたい
独立型精神保健福祉士として活動する意義はまーライオンこと、マチパー(11kagen_blog)です。 福祉分野はよく「不況に強い」と言われている職業ですが、 新型コ...

福祉職、心理職と個人事業主の両立は可能なのか?(思考編)

まーライオン
まーライオン
じゃあ「副業不可」と言われる会社の人はどうなるんだ?
マチパー
マチパー
副業不可という会社に勤めている人が取る方法は3つあると思います。

➀規則に従い副業をしない

➁公にしないでコッソリ始める

➂その会社を辞めて副業可の会社に転職する

マチパー
マチパー
現実的に「したくてもできない」ことを考えると➀なのだと思います。

しかし、いつまでも➀のままだと、年齢だけ重ねてしまう…

定年を迎えて「さあ!始めるぞ!」と考えた時にはそれなりの年齢になっている。

そこから何か始めても、もちろんアリとは思いますが、若いうちにしか

チャレンジできないこともたくさんあると思います。

マチパー
マチパー
とは言え、➂となると年代や経験値によってはリスクそのものになってしまう。

転職してみたものの、転職先で新しいことを覚えるだけで時間が経ってしまったり

給料ダダ下がりでハードワークだったりと「こんなはずじゃなかった」という

事態になる可能性も否定できません。

まーライオン
まーライオン
となると、つまり➁がベストということになるのか?
マチパー
マチパー
それぞれが置かれている環境や立場もあると思いますが、私なら➁を選びますね~間違いなく。

何かにチャレンジしよう!と思った時には、十分と言える「助走期間」が必要です。

助走期間は、時間だったり、お金だったり、スキルだったり、人脈だったり。

「自分のチカラだけで仕事をする」「生活資金を作る」のであれば、当然

いきなり「辞めました!」はナイと思います。

助走期間として、もし常勤の仕事を辞めるのであれば、それに代わる稼ぐ力を

身につけなければなりません。

と同時に「どこのフィールド」で副業や個人事業主を目指すのか?

本名で勝負するのか、副業のネームを作るのか?

働くフィールドは、本業のネットワークを活用するのか?全く違う所から

攻めるのか?SNSやインターネット環境をフル活用するのか?

マチパー
マチパー
まずは「自分がどのフィールドで攻めるのか」が副業や個人事業主のカギとなります。
ライオンちゃん
ライオンちゃん
ところでマチパーさんのフィールドはどんな感じなんでしょうか?

私の場合、マチパーという名前は「個人事業主」のネームの一部から取ってます。

フィールドは、本業の人脈からで「私と定期的に相談したい」「従業員の人では話せない」

という、経営者視点の方々と契約書を交わし、コンサルをしている形になります。

マチパー
マチパー
私が会社と契約する一番の決め手は「お互い口が堅い」ということでしょうか。
マチパー
マチパー
コンサル以外にも、契約した方とはSNSをオープンにしているのでブログやSNSは「私という人を知ってもらう」ための大事なツールとなっています。
マチパー
マチパー
ちなみに専門職後見人の場合、100%本業の延長での依頼ですね。

あわせて読みたい
人と人とのつながりについて、年代を超えて考えるまーライオンこと、マチパー(11kagen_blog)です。 あなたにとって「人生の生きがい」ってなんですか? 「趣味を楽し...

福祉職、心理職と個人事業主の両立は可能なのか?(時間編)

ライオンちゃん
ライオンちゃん
マチパーさんって常に何かやって「忙しい」イメージがあるのですが、時間管理とスケジュールはどんな感じなんですか?
マチパー
マチパー
新しい事業を立ち上げる時や、公認心理師など国家資格を目指している時など、本業や勉強優先ということもありましたが、基本的には「平日は本業、休日や休み時間は副業(と後見人)」という形になりますね。

今は「本業の仕事を自宅に持ち込まない」を徹底し、休日は一切本業の仕事をしない

よう心がけています。

マチパー
マチパー
ブログや個人事業主関係の書類作りは「日曜日にまとめてやる形」になってますね。

休日に旅行などまとめてフリータイムを取る時は、平日の夜に時間を捻出して

休日の時間を空けるようにしています。

マチパー
マチパー
今の所、週に1日が完全フリータイムという感じでしょうか?

福祉職、心理職と個人事業主の両立は可能なのか?これから目指すものは

今の時代、一つの働き方に囚われず色々な場所で色々な役割で働ける。

自分で選ぶ大変さと面白さがあると思います。

私が公認心理師を取ったのも、今働いている精神保健福祉士の仕事の幅を広げるためと、

心理学の知識を得て、ココロの健康の普及啓発をしたいこと。それに、将来は

オンラインカウンセリングルーム…いわゆる開業を視野に入れています。

マチパー
マチパー
現在アラフィフ。最近は目がショボショボするし、疲れが溜まるとなかなか取れない。

年齢と経験を重ねて、ベテラン勢と言われる立場=加齢による色々な身体の不調、

無理が効かない身体になるのだなあ、と痛感しています。

最近はzoomなどオンラインの普及により、働き方も、学び方もずいぶん変わりました。

まさに私が最初目指していた「どこにいても、自分のペースで働ける、自分の知識や経験が

生かせる」働き方の実現も、決して夢ではないということです。

あわせて読みたい
理想的な働き方を考えるまーライオンこと、マチパー(@11kagen_blog)です。 私達、現役世代は「本当に年金がもらえるのだろうか…?」「一体いつま...

(お問い合わせフォーム)






    ABOUT ME
    マチパー
    マチパーです。相談支援専門員(社会福祉士/精神保健福祉士)をしながら、個人事業主で福祉系アドバイザーや後見人活動をしています。30代で公務員(保育士)を辞め、社会人大学、院に進学した変わり者。座右の銘は「いい、かげん」「みんなちがって、みんないい」