姉妹ブログ「まーくまブログ」もよろしく!
まーライオンのいい、かげんブログ
相談支援専門員(社会福祉士/精神保健福祉士)をしています。 元保育士の視点から、福祉・保育・国家試験対策・社会人大学院生・日々の暮らしなどお話していきます。
制度/法律解説

相談支援専門員の仕事の醍醐味

まーライオンこと、マチパー(11kagen_blog)です。

12月に入ると必ず思い出す「出来事」があります。

それは、私が支援者として入った精神障害者福祉の世界(今の職場)に、

利用者として同じ年に入った、当事者の方の「生きざま」と「死」です。

当事者「Aさん」との出会いと別れが、私を一人前の相談支援専門員に

育ててくれた…そう思えてなりません。

この記事では、そんな私とAさんとの「思い出」と、

Aさんから「お前、これからもしっかりやれよ」というエールについて

書かれています。

この記事を読み終えることで、私も師走の忙しい時期だからこそ、今の仕事に

真摯に取り組まなければという思いに駆られます。

マンガでわかる!統合失調症〔家族の対応編〕(仮) [ 中村ユキ ]
created by Rinker

私の唯一の「同期」であり「同志」であるAさん

相談支援専門員と言えば、介護保険のケアマネジャーのように、当事者の方の

自宅訪問をして、福祉サービスが適切に利用されているのか、今後どんな生活を

送りたいか、雑談を交えながら聞き取りをします。

あわせて読みたい
ケアマネジャーと相談支援専門員まーライオンこと、マチパー(@11kagen_blog)です。 福祉や介護の世界ではメジャーな「ケアマネ」。正式名称を「介護支援専...

Aさんは私と同じ年に今の施設に来た、立場は違えど「同期」のような存在でした。

Aさん(50代後半)は北海道で生まれ、幼少時に炭鉱が閉鎖したため

今の場所に家族4人で移り住みました。

若い時に発病、家族に対する暴力がきっかけでご家族と縁遠くなり、

いつもお金に困っている人でした。

私がよく

マチパー
マチパー
生活保護を受けた方がいいんじゃない?

と話をしていましたが、

Aさん
Aさん
それだけは嫌だ。生活保護以下の生活でも、俺にはどうしても生活保護になれない事情がある

と話していました。

Aさんの妹が10数年ぶりに訪ねてくる

ある日、Aさんのお母様が亡くなったからと、唯一の肉親である妹さんが

Aさんの元を訪れました。

そこで初めて2人でお母さんをしのび、Aさんは妹さんと和解をされました。

ライオンちゃん
ライオンちゃん
お母様が亡くなったことは悲しいけれど、2人を結ぶきっかけになったのですね。

その後のAさんは、本当に妹さんとの交流を、心から楽しんでおられました。

毎月のように行き来をし

Aさん
Aさん
妹が温かい料理を作ってくれた。俺の家のボロ家電も、新しいのに買い替えてくれたんだ。

と、うれしそうに話してくれました。

しかし、精神的距離が近かったのでしょう。交流を始めて1年後、妹さんから

「しばらく来ないで欲しい」

と言われ落ち込んでいるAさんがいました。

あわせて読みたい
障害福祉分野の「相談支援」とはまーライオンこと、マチパー(@11kagen_blog)です。 高齢福祉分野には、福祉サービスの調整や相談ができる「ケアマネジャー...

相談支援専門員としてAさんに関わる中で

Aさんは気分の変動により、年1回、長期に施設を休むことがありました。

大体この寒い時期だったんですが、私は相談支援専門員としてAさんの家を

訪問していました。

障害のある子が将来にわたって受けられるサービスのすべて [ 渡部 伸 ]
created by Rinker

いつもは身なりをきちんと整え、毎日新聞を持ってきて施設で読んでいたAさん。

ですが鬱状態になると、外に出るのも億劫になり、ヒゲも伸び身なりもジャージでした。

何回もチャイムを鳴らし、安否確認する私にいつも根負けして出てきては

Aさん
Aさん
なんで来たんだ、迷惑だ

と言い放つものの、玄関先で話したあと、帰る時には

Aさん
Aさん
俺から行けるようになったら必ず行くから。…でももし来れなかったら、また来てくれ。

と、ポツリとつぶやいていました。

それでも、新聞だけはいつも取り込んで、読んだ形跡がありました。

今から4年前、12月中旬の出来事

先月からずっと来れない状態が続いていたAさん。金曜日の夕方、自宅訪問しました。

ただ「その日」だけはいつもと様子が違っていました。

こまめに電気を消しているAさん家の電気がついている。

そして新聞も取り込まれていませんでした。

マチパー
マチパー
珍しい…電気をつけっぱなしで出かけたのかな?

うつの時はよほど出かけることがないAさん。

なんとなく胸騒ぎがして、玄関だけでなく新聞受けやベランダからも覗いてみたのですが

特に反応がない…

気になりながらもAさん家をあとにしました。

翌週月曜日の出来事

市役所から朝一に、私宛に電話がありました。

市役所職員
市役所職員
Aさん家の新聞が溜まっていて、電気もつけっぱなしだと民生委員から連絡がありました。最近のAさんの様子はどうでしたか?

この時点で、すでにAさんはこの世にいない…そう確信し、言いました。

マチパー
マチパー
先週末訪問したが、電気もつけっぱなしで反応がなかった。おそらく最悪の結果になっている。私だけ行くよりも、ご家族も呼びます。

近所からの通報と言うことで市役所の職員も一緒に来てくれました。

そして妹さん、市役所職員、私の3人で中に入ると、すでにこと切れたAさんの姿が

ありました。

死後の真実 [ エリザベス・キューブラー・ロス ]
created by Rinker

Aさんが普段から心配していたこと

よくAさんは言っていました。

Aさん
Aさん
俺は60歳ま生きれないかもしれない。
マチパー
マチパー
どうしてそう思うの?
Aさん
Aさん
親父が58歳で死んだから俺もそのくらいだろ。むしろ60歳なんて想像つかない。年取って働けなくなったら、ここの施設に通えなくなるだろ。俺ここで現役を終えたいんだよ。

とも話していました。

Aさん
Aさん
妹ともまた疎遠になっちゃったし、どうしていいかわからない。1人だし、この先どうしたら…

他に私に話していたことは

Aさん
Aさん
福祉の仕事は色々あるだろうが、人生の終末に関わることが1番の大仕事ではないか。マチパーは福祉経験は長いが、まだその域に達していない。だからまだまだ半人前だな。
マチパー
マチパー
確かにそうかも。…じゃあ、もしAさんに何かあったら、私がAさんの人生を見送ればいい?
Aさん
Aさん
ハハハ!そううまくいくか~?まあ、もしそうなったらよろしく頼むわ。

…そしてその日が来てしまいました。

あわせて読みたい
8050問題について―ひきこもりが顕著化する理由とはまーライオンこと、マチパー(@11kagen_blog)です。 8050問題… かつて「失われた時代」と言われた、バブル崩壊...

唯一の「同期」として「相談支援専門員」としてAさんのその後に関わる

唯一の肉親であった妹さんは腰を抜かし、私がその介抱をする中、

市役所の職員が消防を呼んでくれ、第一発見者として私達3人は警察の事情聴取で、

数時間拘束されました。

解放された後、唯一の妹さんが一人では不安だと言うので病院に付き添い、

霊安室でAさんと対面。

葬儀屋の手配は私と、市役所の職員で行うことにしました。

翌日になると妹さんは気丈にされ、

Aさんの妹
Aさんの妹
すでに死亡届を出しました。兄も私もお金がなく葬式は出せないけれど、兄を見送ってあげたい

葬儀屋の計らいにより、簡単なお別れの会をすることができました。

その翌日、近所の方も葬儀屋に訪れ最後のお別れをし、

火葬場で妹さんと、妹さんのお友達、施設の理事長と私の4人で骨上げし、お骨は

妹さんが持ち帰りました。

Aさんが住んでいた県営住宅の荷物撤去には、リサイクル業者をしている近所の

オジサンの指示のもと、

近所の有志と妹さん、その友達、市役所の職員と私で撤去しました。

ライオンちゃん
ライオンちゃん
あの…こんな話不謹慎ですけど、Aさんが亡くなったあとの施設に入るお金はどうなるんですか?
マチパー
マチパー
Aさんが亡くなった時点で「福祉サービス利用終了」になり、警察の事情聴取、病院の付き添い、葬儀屋の手配、部屋の撤去手伝いは全て「ボランティア」でした。市役所職員も「申し訳ないですが…」と話してましたね…
あわせて読みたい
障害者福祉サービスを利用するために必要な「計画相談」とは?まーライオンこと、マチパー(@11kagen_blog)です。 高齢福祉分野に福祉サービスの調整や相談ができる「ケアマネジャー」が...

妹さんから「Aさんが生活保護を受けなかった」理由が判明

Aさんが亡くなって数か月後、妹さんがあいさつに来た時に

Aさんの妹
Aさんの妹
実は、タンスの引き出しの裏から定期預金300万円が出てきたんです。兄、お金ないと言ってたのに。その中にメモがあって「将来の結婚費用に」と書いてあったんです。

「俺は生活保護にはならない」と言った理由が分かりました。

ライオンちゃん
ライオンちゃん
あちらの世界でAさん、良い人が見つかったでしょうか?

相談支援専門員として1人前になれるのはいつ?

年齢を重ねると「将来どうなるのか」「自分が死んだあとどうなるのか」誰でも

心配になります。

特に家族と疎遠だったり、病気や障害を抱えたりしたら、その気持ちは人一番

大きくなるでしょう。

Aさんの出来事がきっかけで、翌年私は成年後見人の資格を取りました。

マチパー
マチパー
Aさん、人生の終末に関わる仕事を経験させてくれてありがとう。私、一人前の相談支援専門員になれたかな?

Aさんはきっとこう答えるはずです。すこし照れながら…

天国のAさん
天国のAさん
ああ、まあまあだな。でも、まだまだだな。自分でもわかるだろ?

12月…慌ただしい中でも、毎年この時期になると「初心」を思い出させてくれます。

あわせて読みたい
8050問題の現実…40代以上のひきこもりが全国で61万人まーライオンこと、マチパー(@11kagen_blog)です。 今や社会問題となっている「8050問題」。 福祉に携わる人や...
マンガでわかる!統合失調症〔家族の対応編〕(仮) [ 中村ユキ ]
created by Rinker

(お問い合わせフォーム)





ABOUT ME
マチパー
マチパー
名前:マチパー 動物占い:「統率力のあるライオン」 生態:「いい、かげん」がモットー 職業:相談支援専門員/プチ起業家 夢:2か所拠点、どこにいても仕事ができる環境を作る