まーライオンのいい、かげんブログ
マチパーです。相談支援専門員と後見人、個人事業主をしています。福祉問題、保育、社会人大学、国家試験対策、個人事業主などについて、ブログに書いています。
個人事業主

個人事業主300万円問題…どうする?

まーライオンこと、マチパー(11kagen_blog)です。

私は短大卒業後に公務員(保育士)として10数年働いた後、通信制大学に在籍しながら

精神保健福祉士と社会福祉士の資格を取得。さらに相談支援専門員として働きながら

大学院へと進み、社会福祉学修士を取得しました。

社会福祉法人に所属しながらふと「法人の看板がない状態の、自分のチカラだけで

仕事をすることができるのだろうか?」と考えるようになり、2017年の夏から

個人事業主として、専門職後見人や福祉経営アドバイザー、さらにはSNSを活用したり

ブログを更新するなど「本業+副業(複業)」のわらじを履く生活を始めました。

ライオンちゃん
ライオンちゃん
その間に公認心理師の勉強もしてましたもんね…

そんな生活を続けて5年の月日が流れ、ほんのすこーしずつですが個人事業主として

も収入が増えてきつつあった2022年夏、とあるニュースが目に飛び込んできました!

それは「個人事業主としての収益が300万円を超えない場合は、事業所得ではなく

雑所得として扱うことになる」という驚愕な事実…。

この記事では、私のように本業を抱えながら副業として個人事業主として働いている

いわゆる「パラレルワーカー」の人にとって、まさに「寝耳に水!」であった

国税庁の通達を聞き、今後の働き方について考えてみました。

マチパー
マチパー
この通達を聞いて動揺したパラレルワーカーは私だけではないと思います。

今はまだ、あくまでも「こんな提案していますが、国民の皆さんどう思いますか~」

という段階ではあるものの、個人事業主の年収が300万円を切っている人達にとって

今後の動向が気になるのは間違いなさそうです。

まーライオン
まーライオン
てか、マチパーそれ程稼げてないんだな…
あわせて読みたい
理想的な働き方を考えるまーライオンこと、マチパー(@11kagen_blog)です。 私達、現役世代は「本当に年金がもらえるのだろうか…?」「一体いつま...

年収300万円以下の場合は「事業収入とは認めない」話について

私が尊敬してやまない「ブログの神様」クロネさんが、ひとり法人の運営について

書かれたブログがありますが、そのクロネさんのTwitterで知った驚愕のつぶやき

マチパー
マチパー
概要をごくごく簡単に説明しますと

国が「本業と副業としている人を対象」に、副業を「事業所得」にしている

個人事業主を対象に、その副業収入が「年収300万円」を超えないと「事業」

として認めませんよ~って言っている。「事業」でないのであれば「雑所得」

扱いになり、個人事業主として「必要経費」も認めませんよ~というお話です。

個人事業主300万円以下は雑収入?

ライオンちゃん
ライオンちゃん
つまり、個人事業主として起業しても年収300万円以下の人は「事業所得」扱いではない!と国が話していると?
マチパー
マチパー
まさにその通りです。
ライオンちゃん
ライオンちゃん
それは全ての個人事業主が対象になるのですか?
マチパー
マチパー
そうではなく本業があってかつ、個人事業主として活動している人が対象になりますね。
ライオンちゃん
ライオンちゃん
まさにマチパーさんが該当することになりますね~
マチパー
マチパー
…そうなんです(涙)

個人事業主300万円問題が浮上した背景とは?

コロナ禍になって、オンラインが主流になった近年。リモートワークがごく

当たり前になり、働き方改革が進んでいきました。

と同時に、本業だけでなく副業にも力を入れる働き方をする人たちが増え、

ウーバーイーツやせどりなどと言った副業も、ごく普通に聞くようになりました。

コロナ禍で「本業だけの働き方では将来不安がある」「自分で稼ぐ力を身に着ける」

「収入の柱を何本か持つ」などと言った考え方をする人達、それを実行する人達も

増えました。

本業と副業をする人達にとって、副業収入に伴う経費が増えてしまった場合

本業から「経費を引く」と言ったことも可能になり、結果的に節税に繋がる=国の

収入が減る=これはいかん!と国が立ち上がった…というのが背景にあるのかな?と

思います。

ライオンちゃん
ライオンちゃん
なかなか世知辛い世の中ですこと…
マチパー
マチパー
それに加え、コロナ禍に伴う持続化給付金を申請する個人事業主も多くあったことも、一つの要因であると考えられていますね。

個人事業主300万円問題…さてどうする?

ライオンちゃん
ライオンちゃん
じゃあこれからはマチパーさん、兼業個人事業主としてどうしていく予定なのですか?
マチパー
マチパー
今の仕事をフルタイムで続けていく中で、個人事業主として300万円以上稼ぐのは、時間的にも体力的にも難しいと考えています。
まーライオン
まーライオン
じゃあ本業の相談支援専門員を辞めるってことになる?
マチパー
マチパー
今の所それも難しいかな。なので、私の場合これ以上無理しない働き方をするために、実績を積み上げることを目的に「雑所得」として確定申告をするしかないかな…って考えていますね。

実際に個人事業主300万円問題は新しく出てきたばかりの話ですので、今後

どのようになるかははっきりとまだ分かりません。

ただ言えることは、私のように本業+個人事業主の立場はかなり苦しくなる…という

ことでしょうか?

とはいえ、正式な方針として決まるにはまだ時間がかかるので、国の動向を見守る

ことしか今の所できないのでしょうね。

あわせて読みたい
独立型精神保健福祉士として活動する意義はまーライオンこと、マチパー(11kagen_blog)です。 福祉分野はよく「不況に強い」と言われている職業ですが、 新型コ...






    ABOUT ME
    マチパー
    マチパーです。相談支援専門員(社会福祉士/精神保健福祉士)をしながら、個人事業主で福祉系アドバイザーや後見人活動をしています。30代で公務員(保育士)を辞め、社会人大学、院に進学した変わり者。座右の銘は「いい、かげん」「みんなちがって、みんないい」