まーライオンのいい、かげんブログ
マチパーです。相談支援専門員と後見人、個人事業主をしています。福祉問題、保育、社会人大学、国家試験対策、個人事業主などについて、ブログに書いています。
保育

新人時代、家庭訪問の思い出

まーライオンこと、マチパー(11kagen_blog)です。

桜の時期になると思い出すこと。それは「家庭訪問」

相談支援専門員の仕事では、初めて会う人の家に行くこともよくあります。

その度に思い出すのが「保育士時代の家庭訪問」です。

この記事では、初々しい20代初めの保育士時代に経験した

家庭訪問のエピソードについて書かれています。

マチパー
マチパー
今となっては、ある意味どんな家にでも行ける強靭(狂人?)なメンタルを持ち合わせるようになった私、マチパーのルーツと言える家庭訪問。

この記事を読み終えることで、初めての家庭訪問に臨む側と、受け入れる側の

心得を理解して頂ければ幸いです。

まーライオン
まーライオン
ほんまかいな~
あわせて読みたい
慣らし保育はみんな大変!?もちろん保育士も…その①まーライオンこと、マチパー(@11kagen_blog)です。 今、育休中で「そろそろ慣らし保育を考えていかないと…」と考えている...

初々しい保育士時代の家庭訪問

桜が満開お花見の季節ですね。

花見の季節…年度末と年度始めの時期は何かと忙しい。これは皆さん同じですよね。

トラウマじゃないけれど、桜の花を見ると保育士時代の家庭訪問を思い出します。

20歳になってすぐ、右も左も分からない道のりを、当時はナビもなかったから

地図と睨めっこしながら家庭訪問したあの日。

ライオンちゃん
ライオンちゃん
確かマチパーさんは、免許取り立てでお仕事開始になったんでしたよね?
マチパー
マチパー
そう!運動音痴&車の運転適性検査で、運転は向かないと判断されていたので「免許は取らない!」と誓っていたんですが…
まーライオン
まーライオン
そんな奴がなんで車の免許を取ることになったんだ?
マチパー
マチパー
もともと私の住んでいる所が田舎ということもあり、万が一地元就職なってしまったら車がいるかな~と。
マチパー
マチパー
で、保育士の仕事に就くことになったんですが、1か所だけ「最寄駅から8キロ」「バスは1日3本」という恐ろしい保育園があったんです!まさか、最初にそこにならないよね?と思って、保険で免許を取った。結果は…まさしくビンゴ!だったわけです。
ライオンちゃん
ライオンちゃん
まさに新人に訪れた試練…!!

初々しい保育士時代の家庭訪問での珍道中

私も不安、親も不安、メモにびっしり質問事項を書いて聞かれるも、何一つ答える

ことのできない私。

家族総出でお出迎えされ、品評会になっていた家庭訪問。1日5〜7件訪問するけど、

行く先々で飲みものが出て、断り方も知らず全部飲んで公園のトイレにダッシュしたこと。

ライオンちゃん
ライオンちゃん
おトイレ問題と、出されたものに口をつける試練…
マチパー
マチパー
最初の1軒が肝で、1軒に口をつけたのなら、他の家も手を付けないとあとから何を言われるか…という魔のスパイラルに陥ったワケです。

最後のお家でトランプに誘われて、つい遊んでしまい保育園に帰って来なかったら

危うく捜索願を出されそうになったこと。

まーライオン
まーライオン
仕事中にトランプかよっ!

行った先が史上最強のゴミ屋敷、子沢山、犬猫、G、ダニダニで、全身刺されて大変な目に

遭ったこと。

ライオンちゃん
ライオンちゃん
あれ?なんか今の仕事に通じている所、多くないですか?

若かったあの頃は、断り方やあしらい方、答え方など何一つ分からなくて。

でも1人だし、助けてくれる人もいなかって苦労したっけ。

マチパー
マチパー
そんな若かりし日の経験が、今の土壌になっている!はずです。
あわせて読みたい
慣らし保育は大変!?もちろん保育士も…その②まーライオンこと、マチパー(@11kagen_blog)です。 年度初めの保育園の慣らし保育って、どんな感じなの? 親の立場...

保育園の家庭訪問も「今は昔」の話だけど

今は家庭訪問は親も保育士も負担ということでやってないみたいですね。

当時より、ダブルスコアになった今、どの場面になっても平気になっている私がいる。

経験を積んで大きくなったのか、図々しくなったのか、初々しさを失っただけなのか?

まーライオン
まーライオン
そのどれにも当てはまるんじゃねーのか?
マチパー
マチパー
…分かったちゃいるけど、直接言わんといてくださいます?

…さて、気を取り直して。束の間の桜を楽しみたいものです。

あわせて読みたい
対人援助職の良い所と大変な所まーライオンこと、マチパー(@11kagen_blog)です。 あなたもまさしく、今「対人援助職」に疲れている一人ではあり...

(お問い合わせフォーム)






    ABOUT ME
    マチパー
    マチパー
    マチパーです。相談支援専門員(社会福祉士/精神保健福祉士)をしながら、個人事業主で福祉系アドバイザーや後見人活動をしています。30代で公務員(保育士)を辞め、社会人大学、院に進学した変わり者。座右の銘は「いい、かげん」「みんなちがって、みんないい」