まーライオンのいい、かげんブログ
マチパーです。相談支援専門員と後見人、個人事業主をしています。福祉問題、保育、社会人大学、国家試験対策、個人事業主などについて、ブログに書いています。
暮らし

頑張りすぎないための方法

まーライオンこと、マチパー(11kagen_blog)です。

コロナ禍の中で、あちこちに「やるせなさ」や「閉塞感」が漂っています。

ココロの波が大きく揺れたり、心身共になんとなくだるい、億劫…

そんな毎日を感じていませんか?

この記事では、「なんとなくモヤモヤする」「やる気が出ない」「気分が落ち込む」

といった。日々の不調を抱えている人たちに向け、私マチパーが見つけた

PHPスペシャル』2021年1月号の記事がとても印象的でしたので、

私なりに編集してブログに上げてみました。

マチパー
マチパー
この記事を読み終えることで、今抱えている悩みや課題、ココロの負担が少しでも軽減するきっかけになればうれしいです。
あわせて読みたい
自分は敏感な人?HSPの症状とはまーライオンこと、マチパー(@11kagen_blog)です。 この記事では、日本人の5人...

なぜあなたは頑張りすぎてしまうのでしょう?

子どもの頃「周りに迷惑をかけてはダメ」「相手の気持ちを考えて過ごしなさい」

と大人からいわれませんでしたか?

まーライオン
まーライオン
じいちゃんの教えがまさしくこの通りだったな!
ライオンちゃん
ライオンちゃん
まーライオンさんにおじいちゃんっていましたっけ?

大人の言う通りに振る舞うと、いい評価をされるので嬉しさを感じるものです。

しかしこれが続くと「自分が周りの大人からの評価に左右される」と

思い込むようになります。

そして「和を乱さないこと」が評価されると、それが成功経験となり

その行動が素晴らしいと考えるようになるのです。

ライオンちゃん
ライオンちゃん
まさに大人の顔色を伺い「自分らしさを出せないまま育つ」というやつですね。

その感覚が大人になっても抜けきらないと、周囲の目や空気ばかりを気にするようになります。

誰かが努力している姿を目にすると、あなたは限界を感じていても、

休むことに罪悪感を感じ、無理に頑張りすぎてしまうのです。

まーライオン
まーライオン
同調を求める「日本人あるある」な感じがするぜ~

さらに、自分の価値を自分で決めるのではなく、周りからの評価によって左右されると

感じると、何事も完璧にこなさないと不安になり頑張りすぎてしまうのです。

ライオンちゃん
ライオンちゃん
「他人の目」や「周囲の評価」を気にしすぎて「本当の自分の気持ち」を封印してしまい、心身の不調に繋がってしまうのですね…
あわせて読みたい
つらいのはあなただけではないー入社半年過ぎた新入社員の皆さんへまーライオンこと、マチパー(@11kagen_blog)です。 4月、新社会人が誕生しますね! 「学生は良かったな~」と思う...

がんばりすぎないための10の方法1~5

気がつくとつい頑張ってしまう。

そんなときに、できそうなことをまとめて見ました。

(1)批判はあって当たり前と思っておく

世の中の人全員から好かれるということはありえない話です。最初から

批判されることを想定に入れておけば、心の準備もできるし受け入れやすくなります。

(2)自分の気持ちを述べる

相手に気を使いすぎるのではなく、自分の素直な気持ちを述べましょう。

まずは身近な場面で「今日のランチは和食が食べたいな」「暖房が効きすぎて暑いです」

など言ってみるところから始めてみましょう。

(3)やれることをやるだけで満足する

誰かに認められることを意識しすぎて、自分のキャパシティ以上を目指さないように

注意しましょう。今やれることをやっているあなたは、ある意味限界への挑戦中

なのですから、現状に充分満足してください。

(4)やりたいことがなくても気にしない

夢や目標を持って努力する姿はまぶしく見えるかもしれませんが、誰もがやりたい

ことを持っているわけではありません。やりたいことがなくても、一生懸命に

「今」を生きている自分をもっと褒めてあげてください。

(5)何事も60点でOKと思う

いつも100点満点を出し続けることなんて誰にもできないから、周りが期待した

通りに動かなくても構いません。時には、「仕方ないよなぁ」「まぁいいか」と

あきらめることも大切です。自分の合格ラインは60点にしておきましょう。

まーライオン
まーライオン
マチパーは「まあいっか」「私はしらん」が専売特許だもんな~

がんばりすぎないための10の方法6~10

(6)好きなことに磨きをかける

磨きをかけるのは、仕事などのスキルだけではありません。漫画を読むことや

映画を見ることなど、あなたが好きだと思えることに、もっと時間やお金をかけたり

触れる頻度を増やしたりと、いっぱい磨きをかけてください。

(7)謙遜しすぎない

誰かに褒められたとき、「いえいえ、私なんて……そんな……」のように過剰に謙遜して

いませんか。それは謙遜ではなく、自己を卑下する行為です。

褒められたときは、笑顔で「ありがとうございます。うれしいです」と受け入れましょう。

(8)NOを伝える

断ると、自分の能力不足を認めて相手からの評価が下がることになるのではと心配かも

しれません。しかし、NOが言える人は、超えてはいけない自分の限界をしっかり把握している

立派な人だと自信を持ってください。

(9)「自分がやりたいのか?」を確認

誰かに評価されるために、自分の気持ちを抑えてまで相手に尽くすのはやめましょう。

人を助けることは素敵なことですが、その前に素直な自分の気持ちとして

「本当にそれをやりたいのか?」と聞いてみてください。

(10)休みの予定を先に入れる

休みを先に予定に組み込んでください。「今の忙しい仕事が終わったら、ゆっくり休む」

というスタンスでは、結局、トラブルで予定通りに終わらなかったり、すぐに次の忙しい

波が来て、なかなか休めないものです。

あわせて読みたい
人と人とのつながりについて、年代を超えて考えるまーライオンこと、マチパー(11kagen_blog)です。 あなたにとって「人生の生きがい」ってなんですか? 「趣味を楽し...

まとめ「だれの為に日々頑張るのでしょうか?」

最近は今まで以上に色々なことが「これでもか!」と起きており、頑張る時と緩める時と

メリハリを大切にしたいと思うようになりました。

アラフィフ世代、決して無理は効かないお年頃なので、心身共に労りながら、日々省エネ

モードで過ごして行きたいものです。

(お問い合わせフォーム)






    ABOUT ME
    マチパー
    マチパーです。相談支援専門員(社会福祉士/精神保健福祉士)をしながら、個人事業主で福祉系アドバイザーや後見人活動をしています。30代で公務員(保育士)を辞め、社会人大学、院に進学した変わり者。座右の銘は「いい、かげん」「みんなちがって、みんないい」