姉妹ブログ「まーくまブログ」もよろしく!
まーライオンのいい、かげんブログ
マチパーです。相談支援専門員と後見人、個人事業主をしています。福祉問題、保育、社会人大学、国家試験対策、個人事業主などについて、ブログに書いています。
制度/法律解説

ピアサポーターのチカラって?

まーライオンこと、マチパー(11kagen_blog)です。

障害福祉分野において、今年から新たに新設された「ピアサポート加算」。

ピアサポートって何のこと?と周りの事業所から問い合わせをよく受けることが

ありますし、医療機関やクリニックからも「ピアサポーターについて教えて!」

という声を頂く機会が増えてきました。

マチパー
マチパー
この記事では、ピアサポーターって何?という解説から、ピアサポーターのチカラについて私、マチパーの見解を述べていこうと思います。

この記事を読み終える事で、当事者同士の「ピアのチカラ」に注目して、

当事者にとっては「自身の持っている力」の再認識と活躍の可能性について

支援者や家族にとっては、ピアサポーター活動への理解に深まればうれしく思います。

あわせて読みたい
学校に行かなくても「社長」なれる人もいるまーライオンこと、マチパー(@11kagen_blog)です。 なぜ「学校」に行く必要があるのか。行けなくなるのか。 「中学...

ピアサポーターって何?

私は精神保健福祉士という仕事柄、ピアサポーターの方と関わる機会があり、

コーディネーターとしての役割も担ってきたので、地道に役割を担ってきた

ピアサポーターの方々の功績が

マチパー
マチパー
やっと焦点が当たってきたんだな…と嬉しい気持ちがあります。
ライオンちゃん
ライオンちゃん
そもそも、ピアサポーターって何ですか?
まーライオン
まーライオン
なんだか旨そうな横文字だな?
マチパー
マチパー
ピアサポーターとはですね…
ピアサポーターとは

ピアサポーターとは、

ピア=「対等な」「仲間同士の」ことを言います。

つまり
同じ悩みや病気を抱えた、同じ体験を持った人同士の

対等な支援をする人のことを言います。

ピアサポート加算について

ピアサポートの活動が、障害福祉サービスの加算に繋がるという話に

ついては

ピアサポート体制加算とは、一部の障害福祉サービス事業所等で

働くピアサポーター(ピアスタッフともいう)が、所定の条件を

満たす場合、事業所に対し加算が認められることを言います。

マチパー
マチパー
制度が設けられた背景については、当事者だからこそ、利用者と同じ目線で相談や支援ができることで、利用者の自立に向けた意欲の向上や地域生活に対する不安の軽減があるとされています。

ピアサポート加算を巡る問題点

ピアスタッフの雇用が進む期待もある反面、暗に「ただ雇えばいい」という

安易な雇用につながり、結果本来のピアサポーターとしての役割や活動の場が

失われてしまうのではないか…という声もあります。

また、加算目的での採用にこだわってしまい、ピアスタッフの働く環境まで

配慮がされす、体調不良に繋がることなども懸念されています。

あわせて読みたい
相貌失認症への理解についてまーライオンこと、マチパー(@11kagen_blog)です。 よく「顔と名前を覚えるのが苦手なんだよね」「営業の仕事で、数回会っ...

ピアサポートの役割と活動について

マチパー
マチパー
ピアには、3つの活動と役割があります。
ピアの活動と役割

1 仲間活動
コミュニケーションを大切にした日常的なサポートや当事者同士の交流

2 社会活動
自らの体験を生かした社会活動(啓発、教育、体験の発表など)

3 役割活動
経験を生かしてピアスタッフとして働いたり、支援者として役割を持った支援をすること

ライオンちゃん
ライオンちゃん
ピアサポーターには、色々な役割があるんですね~

ピアスタッフ自身の喜びと苦悩

ピアサポーター活動をすることにより、本人が自身のヒストリーを振り返る

機会にも繋がります。

時には自身の「思い出したくない」過去にまでさかのぼることになり

「耐えられない」と体調不良になる人もいます。

また、ピアサポーターの方々の苦悩も多く聞いており、例えば

「自分は支援者なのか当事者なのか」「何をやっても中途半端に思えてしまう」

「スタッフからは距離を置かれている感じがする」「患者さん達から、お前はエリート

だよなと言われてつらい」など、病気や障害を抱えて仕事、特に同じ立場の方に接する

のですから、その重責たるや、同じ立場に立たないと実際は理解できないと思っています。

でも、私が知っているピアの方々は皆さんとても頑張っていると思います。

もっとピアの力を活用した支援が広がれば良いと思う反面

単純に加算が目的で研修に出る、やると手を挙げる事業所も

たくさん出てくるのではないかと危惧する所です。

あわせて読みたい
合理的配慮と左利きの生活まーライオンこと、マチパー(@11kagen_blog)です。 10人に1人の割合でいると言われる「左利き」。 左利...

(お問い合わせフォーム)






    ABOUT ME
    マチパー
    マチパーです。相談支援専門員(社会福祉士/精神保健福祉士)をしながら、個人事業主で福祉系アドバイザーや後見人活動をしています。30代で公務員(保育士)を辞め、社会人大学、院に進学した変わり者。座右の銘は「いい、かげん」「みんなちがって、みんないい」